spacek of La chambre verte

Seasonal flower styling and Ceramics vol.2

季節花人 近藤しょうこ × 陶芸作家 鈴木隆
冬・ 花 ・器 

2016年12月17日(土)10:00〜18:00
2016年12月18日(日)10:00〜17:00
会場 SPACE K 代官山

12月17日(土)タイムスケジュール
11:00〜12:00 冬の花スタイリングデモンストレーション
13:30〜17:00 ワークショップ:シンプルに冬の花を愉しむ、器体験会(予約制 所要時間60分)
10:00〜18:00 陶芸作家鈴木隆/器の展示販売、季節花人近藤しょうこ/『366日日々の花』写真展
12月18日(日)タイムスケジュール
13:00〜14:30 ワークショップ: 陶器のお雛様を作ろう(予約制)
15:00〜16:30 ワークショップ: 陶器のお雛様を作ろう(予約制)
10:00〜17:00 陶芸作家鈴木隆/器の展示販売、季節花人近藤しょうこ/『366日日々の花』写真展

イベント、ワークショップ内容

冬の花スタイリングデモンストレーション (季節花人 近藤しょうこ)

DSC_0105.JPG季節花人近藤しょうこが、陶芸作家鈴木隆氏とコラボレーションした器に、冬の花を生ける様子をライブでご観覧いただけます。Instagramにて一万人を超えるフォロワーを惹き付けた、花スタイリングのアイディアの一端がご覧いただける機会です。






シンプルに冬の花を愉しむ、器体験会 (季節花人 近藤しょうこ)

DSC05789.jpgシンプル冬の花スタイリングレッスンです。(1〜2作品)鈴木隆氏のオリジナル器を体験できる、滅多にないチャンスです。(参加費に器代は含まれておりません)ギャラリーにて、完成後の作品の撮影をお楽しみください。

参加費4000円(花材費、受講料、税込)所要時間約60分、予約制





陶器のお雛様をつくろう (陶芸作家 鈴木隆)

DSC_0544.JPG粘土を使って、お内裏様、お雛様2体(高さ8センチ程度)を作ります。ワークショップで成形した作品は、鈴木氏の窯で焼成した後、来春2月初旬までに郵送でお届けいたします。(送料着払い)

参加費3000円(材料費、受講料、税込)各回募集人数6名(予約制)、茶菓子付)




イベント、ワークショップお申込み詳細

お申込み受付期間12/1〜12/7

お申し込み先 e-mail chambrev@gmail.com
※お申し込みの際には、ご希望人数と当日ご連絡がつく電話番号をお知らせください。
※『シンプルに冬の花を愉しむ、器体験会』お申し込みの方は、ご希望のお時間を併せてお知らせください。
※前当日のキャンセルは、材料手配済みのためキャンセル料がかかります。
※2〜3日経っても返信メールがない場合は、お手数ですがお電話でご連絡願います。
電話 090−6168−1735(近藤迄)


Exhibition

陶芸作家 鈴木隆/器の展示販売会、 季節花人 近藤しょうこ/『366日日々の花』写真展

DSC_9459.JPGDSC01039.jpg食器としてもまた、花を生けても美しい鈴木隆氏の器を販売します。
デモンストレーションでスタイリングした冬の花の展示もお楽しみいただけます。

また、現在SNSで公開中の季節と花をテーマとした、『366日日々の花』写真も展示いたします。


会場ご案内

住所

東京都渋谷区猿楽町25−1エディ代官山201
TEL 090-1204-4804
SPACE K WEBサイト http://www.space-k.info
※こちらはワークショップのお申し込み先ではありません。

6M.jpg

レキップ作成地図修正3PSD TENOHA(1).jpgマップをクリックすると拡大表示することができます。

プロフィール 陶芸作家 鈴木隆 TAKASHI SUZUKI

作陶を始めて以来、シンプルで和、洋どちらの生活空間にも馴染む器を心掛けている。
特に地元のみかんの木を燃やした灰を原料とした灰釉の器は、木の中に含まれる鉄分などが焼成することにより、まるで工房から望む海のような青色を呈し彼の代表作の一つになっている。
また、焼き物の中でも製作の難しい青瓷の器にも挑戦し続け、茶器は数々の茶会で使用されている。
最近では陶器のランプシェードや洗面ボウル、お店のサインプレートや妻飾りなど製作は多岐に及び、食器や花器はミシュラン店や箱根のホテルなどで使用され空間に彩りを添えている。

陶歴
1965年 神奈川県小田原市に生まれる2000年 作陶の道に進む
2001年 初個展 以降、個展グループ展多数
2012年 横浜高島屋 美術画廊にて個展 以降 2015年
長三賞ビエンナーレ、朝日陶芸展、朝日現代クラフト展他入選
青瓷・米色瓷をはじめ、練込、小田原の蜜柑灰釉等の器を作製
小田原 ギャラリー城山にて常設展示

工 房 橙 住所:神奈川県小田原市根府川496 Tel. 080-5066-0233
工房 橙 にて作品常設展示 mail: kobo-tou@citrus.ocn.ne.jp

お知らせや工房案内等はこちらから

DSC07716.jpg

DSC04132.jpg

DSC_6287.jpg

プロフィール 季節花人 近藤しょうこ SHOKO KONDO

いけばな、フラワーデザインを学び、一般企業から生花店勤務に転身後、『La chambre verte』として独立。神奈川県湘南を中心にフラワーデコレーターとして店舗装飾や花の講師活動、またWEBフラワーショップ『はなどんやアソシエ』にて講師向けレッスンレシピ等を公開中。
現在はこれまでの約30年にわたる花経験から『日本の季節感』『植物の個性』『simplicity』をテーマに、『季節花人』として作家活動を開始。2015年5月鎌倉にて自ら花を生けて撮影した写真展を開催。
2016年1月より、『366日日々の花』をSNSにて国海外に向けて公開中。Instagramにて花や季節をテーマにした、静物画写真にて一万人を超えるフォロワーを有する。いけばなやフラワーデザインに捕われない、季節感あるナチュラルなスタイリングが好評を博している。

ホームページ、プロフィール詳細こちらから

『366日日々の花』公開中
Instagram : Kisetsu_kajin
Facebook : https://www.facebook.com/LaChambreVerteFlowers/

DSC_9212.JPG

DSC03138.jpg